会社案内

代表あいさつ

このたびは、大阪住重建機株式会社のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。代表の坂本利泰よりご挨拶申し上げます。
弊社は、住友重機工業株式会社の関連会社である建設機械事業を手掛ける、住友建機株式会社グループの関西エリアを受け持つメーカー系レンタル会社です。
社名の由来は本社所在地を大阪とし、住友重機械工業の連結会社であることから、事業拠点の「大阪」、連結会社の認知度としての住友重機械工業の略式名称である「住重」、主要事業取扱品の建設機械の略称「建機」をつなぎ合わせた名称“大阪住重建機”となっています。
事業を続けてくるなかで最も大切にしてきたこと、それは住友重機械工業経営理念にある価値観(顧客第一、変化への挑戦、技術重視、人間尊重)を共有し、誠実を旨とし、あらゆるステークホルダーから高い評価を得て、社会に貢献することです。
その実現のためにも、経営の透明性(見える化)と“安全が全てに優先する”企業風土作りを進め、結果として、従業員の年齢構成も若く、活発に意見が交わせる職場環境が徐々に出来てまいりました。
特にコンプライアンス重視の教育徹底を図っており、建設機械のレンタル・販売・整備の事業を通じ社会に貢献できる人材の育成を図っております。
全国的な人手不足や、温暖化対策として建設機械に搭載されるエンジンの排出ガス規制が年々厳しくなるなか、建設機械は本体価格も高くなり、今後さらにレンタルへのお客様の期待は高まってくると思います。
財政制約や生産年令人口の減少、環境への意識の高まり等を背景に、品質・コスト・安全・環境を含めた建設生産の合理化はさらなる加速が予想されます。建設機械もICT建機の普及が進めらていくなかで、今後ICT建機のレンタル機導入を促進し、その知識を備えた人材の育成に最も注力していきたいと考えております。
これからも大阪住重建機株式会社を、どうぞよろしくお願いいたします。